iPad Pro のバッテリー交換は本体交換になる(in Apple Store)

4,5年愛用していたiPad Pro(初代)が急に充電の減りが早くなったため、Apple Store にバッテリー交換をしてもらいに行きました。 その際のスタッフさんとのやりとりで、iPadのバッテリー交換に関するネットの記事は曖昧でわかりにくいなと思ったので、備忘録としてまとめたいと思います。

(今回はかなり軽い感じの記事です)

Apple Store に持ち込む際のiPadの状態

情報

  • iPad Pro (初代) , wifi model, 128GB
  • Smart Keyboard Folio 装着

状態

  • 使用歴4~5年
  • 最近はほぼYouTube, Hulu, Prime Video 用
  • 朝100%に充電したまま放置して、夜帰宅すると充電が切れている状態
  • 100%充電されている状態で、Huluで映画一本ギリギリ観れるくらい
  • あちこちに凹みや画面に細かい傷あり

Apple Store に持ち込んだ際の流れ

ざっくりと当日の流れを書いておきます。 COVID-19の影響で、Apple Support で予約をして行かないとほぼ入れないんじゃないかなという感じでした(駆け込みは厳しそう)。

  1. スタッフに充電がすぐ切れるようになったと伝える
  2. 専用機器かなにかでバッテリーの検査が行われる(数分)
  3. バッテリーに問題ありと判定される
  4. バッテリー代のみで本体交換になるがどうするか尋ねられる(お得!)
  5. 同モデルで新しいiPad Proに交換してもらう!(税込11,880円、AppleCare等の保証一切なし)

大体30分くらいで終わりました。

感想

ネットで適当に調べて、iPhoneと同じ感じでバッテリー交換になるもんだと思って行ったのですが、スタッフさんからは本体交換になりますと言われて一瞬ドキッとしました(笑) なんでもiPhoneと画面の接着の仕方が違い、画面を外すのが困難だから本体交換になるとのこと。

今回はたまたま持ち込んだiPad Proと同じモデルの在庫があったので当日に交換してもらえましたが、ない場合は取り寄せの時間はかかってしまう感じですね。 また、本体交換になるということを知らずに持ち込む人が多いのでバックアップ等をしてないケースもかなり多いみたいです。

スタッフさん曰く、iPadはバッテリー消耗で持ち込む人はほとんどいないんですよねって驚かれたのも意外でした。 そこまで使い込む人はあまりいないのでしょうか、それか買い替えてるんですかね。

気になってバッテリー消耗の基準を公式サイトで調べてみたのですが、AppleCare+に入ってるケースで蓄電容量80%未満としか書いてなかったです。 なのでおそらく無保証の場合はもっと消耗の基準は厳しいというのが推測されます(店員さんにも交換対象になるかはわからないですと最初に言われていた)

個人的には、特に画面を割るような物理的損傷なく使い続けてバッテリー消耗させられれば、本体価格の1/10以下の値段で新しい本体に交換してもらえるのはかなり破格の対応だなと思いました(この料金が元々本体価格に入っている疑惑はある)。

今はiPad Pro(第四世代)をメインで使っているのでこちらもバッテリー交換まで持っていけるよう大切に使っていきたいなと思いました(笑)

それでは。